読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

10月の注目文庫化情報


10月だというのになんだかまだまだ暑くて、読書の秋という感じもしませんが、面白い本は季節に関わらずどんどん読んでいきたいものです。
10月は『獣の奏者 外伝』と、『小暮写眞館』が待ちに待った文庫化。
この2作品は本当に楽しみにしていたので、ようやく読めるか~という感じです。
でも「獣の奏者」シリーズはこれを読んでしまったらもう終わり、と思うとちょっとさみしいな。
あとは貫井さんの『灰色の虹』も楽しみです。