tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

BOOK REVIEW

『あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続』宮部みゆき

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 (角川文庫)作者:宮部 みゆき発売日: 2020/06/12メディア: 文庫 三島屋の主人伊兵衛は、傷ついた姪の心を癒やすため、語り捨ての変わり百物語を始めた。悲しみを乗り越えたおちかが迎える新たな語り手は、なじみの貸本屋…

『鹿の王 水底の橋』上橋菜穂子

鹿の王 水底の橋 (角川文庫)作者:上橋 菜穂子発売日: 2020/06/12メディア: 文庫 伝説の病・黒狼熱大流行の危機が去った東乎瑠帝国では、次の皇帝の座を巡る争いが勃発。そんな中、オタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医の真那に誘われて恋人のミラルと清心…

『パーマネント神喜劇』万城目学

パーマネント神喜劇 (新潮文庫)作者:万城目 学発売日: 2020/04/25メディア: 文庫 派手な柄シャツを小太りの体に纏い、下ぶくれの顔に笑みを浮かべた中年男。でもこれは人間に配慮した仮の姿。だって、私は神だから──。千年前から小さな神社を守る恋愛成就の…

『ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン』小路幸也

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン (集英社文庫)作者:小路 幸也発売日: 2020/04/17メディア: 文庫 父から息子へ、続いていく歌がある。 大人気「東京バンドワゴン」シリーズ第13弾! ここは東京下町。堀田家は今にも朽ち果てそうな日本家屋で「東亰バンドワゴ…

『銀河鉄道の父』門井慶喜

銀河鉄道の父 (講談社文庫)作者:門井 慶喜発売日: 2020/04/15メディア: 文庫 第158回直木賞受賞作、待望の文庫化! 政次郎の長男・賢治は、適当な理由をつけては金の無心をするような困った息子。 政次郎は厳格な父親であろうと努めるも、賢治のためなら、と…

『素敵な日本人』東野圭吾

素敵な日本人 (光文社文庫)作者:東野 圭吾発売日: 2020/04/14メディア: 文庫 一人娘の結婚を案じる父に、娘は雛人形を指差して大丈夫という。そこには亡き妻の秘密が……。(「今夜は一人で雛祭り」)独身女性のエリーが疑似子育て体験用赤ちゃんロボットを借り…

『たゆたえども沈まず』原田マハ

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)作者:原田 マハ発売日: 2020/04/08メディア: 文庫 19世紀後半、栄華を極めるパリの美術界。画商・林忠正は助手の重吉と共に流暢な仏語で浮世絵を売り込んでいた。野心溢れる彼らの前に現れたのは日本に憧れる無名画家ゴッホ…

『魔王城殺人事件』歌野晶午

魔王城殺人事件 (講談社文庫)作者:歌野 晶午発売日: 2020/03/13メディア: 文庫 星野台小5年1組の佐藤翔太たちは、探偵クラブ「51分署捜査1課」を結成する。二学期最初の活動は、町はずれに建つ洋館“デオドロス城”のガサ入れ。潜入直後、突然ゾンビ女(?)が現…

『AX』伊坂幸太郎

AX アックス (角川文庫)作者:伊坂 幸太郎発売日: 2020/02/21メディア: 文庫 「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金…

『ファーストラヴ』島本理生

ファーストラヴ (文春文庫)作者:理生, 島本発売日: 2020/02/05メディア: 文庫 父親殺害の容疑で逮捕された女子大生・環菜。アナウンサー志望という経歴も相まって、事件は大きな話題となるが、動機は不明であった。臨床心理士の由紀は、ノンフィクション執筆…

『BUTTER』柚木麻子

BUTTER (新潮文庫 ゆ 14-3)作者:柚木 麻子発売日: 2020/01/29メディア: 文庫 男たちの財産を奪い、殺害した容疑で逮捕された梶井真奈子。若くも美しくもない彼女がなぜ―。週刊誌記者の町田里佳は親友の伶子の助言をもとに梶井の面会を取り付ける。フェミニス…

『巴里マカロンの謎』米澤穂信

巴里マカロンの謎 (創元推理文庫)作者:米澤 穂信発売日: 2020/01/30メディア: 文庫 「わたしたちはこれから、新しくオープンしたお店に行ってマカロンを食べます」その店のティー&マカロンセットで注文できるマカロンは三種類。しかし小佐内さんの皿には、あ…

『また、桜の国で』須賀しのぶ

また、桜の国で (祥伝社文庫)作者:須賀しのぶ発売日: 2019/12/12メディア: 文庫 一九三八年十月―。外務書記生・棚倉慎はポーランドの日本大使館に着任。ナチス・ドイツが周辺国へ侵攻の姿勢を見せ、緊張が高まる中、慎はかつて日本を経由し祖国へ帰ったポー…

『星の子』今村夏子

星の子 (朝日文庫)作者:今村夏子発売日: 2019/12/06メディア: 文庫 林ちひろは中学3年生。 病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込み、その信仰が家族の形を歪めていく。 野間文芸新人賞を受賞し本屋大賞にもノミネートされた、芥…

『アンソロジー 初恋』アミの会 (仮)

アンソロジー 初恋 (実業之日本社文庫)作者:アミの会(仮)発売日: 2019/12/05メディア: 文庫 甘くて切ない、大人の「ファーストラブ」。数多くの傑作アンソロジーを生み出してきた実力派女性作家集団「アミの会(仮)」が贈る、極上の恋愛小説集。中学校で人気…

『この世の春』宮部みゆき

この世の春(上) (新潮文庫)作者:みゆき, 宮部発売日: 2019/11/28メディア: 文庫この世の春(中) (新潮文庫)作者:みゆき, 宮部発売日: 2019/11/28メディア: 文庫この世の春(下) (新潮文庫)作者:みゆき, 宮部発売日: 2019/11/28メディア: 文庫 ごめんくださいま…

『騙し絵の牙』塩田武士

騙し絵の牙 (角川文庫)作者:塩田 武士出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/21メディア: 文庫 出版大手「薫風社」で、カルチャー誌の編集長を務める速水輝也。笑顔とユーモア、ウィットに富んだ会話で周囲を魅了する男だ。ある夜、上司から廃刊の可能性…

『遠い唇』北村薫

遠い唇 (角川文庫)作者:北村 薫出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/21メディア: 文庫 小さな謎は大切なことへの道しるべ。解いてみると一筋縄ではいかない人の心が照らし出される。学生時代に届いた想い出の葉書には、姉のように慕っていた先輩が遺し…

『宮辻薬東宮』

宮辻薬東宮 (講談社文庫)作者:宮部 みゆき,辻村 深月,薬丸 岳,東山 彰良,宮内 悠介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/11/14メディア: 文庫 宮部みゆきさんの書き下ろし短編「人・で・なし」を読んだ辻村深月さんが「ママ・はは」を書き下ろし、その辻村さ…

『壁の男』貫井徳郎

壁の男 (文春文庫)作者:貫井 徳郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/11/07メディア: 文庫 北関東の小さな集落で、家々の壁に描かれた、子供の落書きのような奇妙な絵。決して上手いとは言えないものの、その色彩の鮮やかさと力強さが訴えかけてくる。 …

『アンソロジー 隠す』アミの会 (仮)

アンソロジー 隠す (文春文庫)作者:大崎 梢,加納 朋子,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/11/07メディア: 文庫 誰しも、自分だけの隠しごとを心の奥底に秘めているもの―。実力と人気を兼ね備えた11人の女性作家たちが…

『 i 』西加奈子

i (ポプラ文庫)作者:西 加奈子出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2019/11/06メディア: 文庫 「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸…

『本バスめぐりん。』大崎梢

本バスめぐりん。 (創元推理文庫)作者:大崎 梢出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/10/24メディア: 文庫 種川市の移動図書館「本バスめぐりん」。乗り込むのは六十五歳の新人運転手テルさんと図書館司書ウメちゃん、年の差四十のでこぼこコンビだ。返却…

『恋のゴンドラ』東野圭吾

恋のゴンドラ (実業之日本社文庫)作者:東野 圭吾出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2019/10/04メディア: 文庫 都内で働く広太は、合コンで知り合った桃実とスノボ旅行へ。ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの一人は、なんと同棲中の婚約者だっ…

MY BEST BOOKS OF THE YEAR 2019

2019年もついに最終日となりました。 今年最後のブログは、毎年恒例、今年読んだ小説の中からベスト10を選ぶという企画をもって、年末のご挨拶とお礼に代えさせていただきます。 今年読了した作品数 (ノンフィクション、マンガ除く) は、37作品。 それではさ…

『3月のライオン (15)』羽海野チカ

3月のライオン 15 (ヤングアニマルコミックス)作者:羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2019/12/26メディア: コミック ひなたの待つ駒橋高校の文化祭にぎりぎりで間に合った零。 後夜祭のファイヤーパーティーの中で、ついに零からひなたへある思いが…

『夜行』森見登美彦

夜行 (小学館文庫)作者:森見 登美彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/10/04メディア: 文庫 十年前、同じ英会話スクールに通う僕たち六人の仲間は、連れだって鞍馬の火祭を見物にでかけ、その夜、長谷川さんは姿を消した。十年ぶりに皆で火祭に出かけるこ…

『メインテーマは殺人』アンソニー・ホロヴィッツ / 山田蘭・訳

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)作者:アンソニー・ホロヴィッツ出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/09/28メディア: 文庫 自らの葬儀の手配をしたまさにその日、資産家の老婦人は絞殺された。彼女は、自分が殺されると知っていたのか?作家のわたし…

『白銀の墟 玄の月』小野不由美

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫)作者:小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/10/12メディア: 文庫白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)作者:小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/10/12メディア: 文庫白銀の墟 玄の…

『我ら荒野の七重奏』加納朋子

我ら荒野の七重奏 (集英社文庫)作者: 加納朋子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/09/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 山田陽子は一人息子の陽介を愛するワーキングマザー。トランペットに憧れ、中学では吹奏楽部に入部した陽介は、部活に勉強…