tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

BOOK REVIEW

『星の子』今村夏子

星の子 (朝日文庫)作者:今村夏子発売日: 2019/12/06メディア: 文庫 林ちひろは中学3年生。 病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込み、その信仰が家族の形を歪めていく。 野間文芸新人賞を受賞し本屋大賞にもノミネートされた、芥…

『アンソロジー 初恋』アミの会 (仮)

アンソロジー 初恋 (実業之日本社文庫)作者:アミの会(仮)発売日: 2019/12/05メディア: 文庫 甘くて切ない、大人の「ファーストラブ」。数多くの傑作アンソロジーを生み出してきた実力派女性作家集団「アミの会(仮)」が贈る、極上の恋愛小説集。中学校で人気…

『この世の春』宮部みゆき

この世の春(上) (新潮文庫)作者:みゆき, 宮部発売日: 2019/11/28メディア: 文庫この世の春(中) (新潮文庫)作者:みゆき, 宮部発売日: 2019/11/28メディア: 文庫この世の春(下) (新潮文庫)作者:みゆき, 宮部発売日: 2019/11/28メディア: 文庫 ごめんくださいま…

『騙し絵の牙』塩田武士

騙し絵の牙 (角川文庫)作者:塩田 武士出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/21メディア: 文庫 出版大手「薫風社」で、カルチャー誌の編集長を務める速水輝也。笑顔とユーモア、ウィットに富んだ会話で周囲を魅了する男だ。ある夜、上司から廃刊の可能性…

『遠い唇』北村薫

遠い唇 (角川文庫)作者:北村 薫出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/21メディア: 文庫 小さな謎は大切なことへの道しるべ。解いてみると一筋縄ではいかない人の心が照らし出される。学生時代に届いた想い出の葉書には、姉のように慕っていた先輩が遺し…

『宮辻薬東宮』

宮辻薬東宮 (講談社文庫)作者:宮部 みゆき,辻村 深月,薬丸 岳,東山 彰良,宮内 悠介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/11/14メディア: 文庫 宮部みゆきさんの書き下ろし短編「人・で・なし」を読んだ辻村深月さんが「ママ・はは」を書き下ろし、その辻村さ…

『壁の男』貫井徳郎

壁の男 (文春文庫)作者:貫井 徳郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/11/07メディア: 文庫 北関東の小さな集落で、家々の壁に描かれた、子供の落書きのような奇妙な絵。決して上手いとは言えないものの、その色彩の鮮やかさと力強さが訴えかけてくる。 …

『アンソロジー 隠す』アミの会 (仮)

アンソロジー 隠す (文春文庫)作者:大崎 梢,加納 朋子,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/11/07メディア: 文庫 誰しも、自分だけの隠しごとを心の奥底に秘めているもの―。実力と人気を兼ね備えた11人の女性作家たちが…

『 i 』西加奈子

i (ポプラ文庫)作者:西 加奈子出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2019/11/06メディア: 文庫 「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸…

『本バスめぐりん。』大崎梢

本バスめぐりん。 (創元推理文庫)作者:大崎 梢出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/10/24メディア: 文庫 種川市の移動図書館「本バスめぐりん」。乗り込むのは六十五歳の新人運転手テルさんと図書館司書ウメちゃん、年の差四十のでこぼこコンビだ。返却…

『恋のゴンドラ』東野圭吾

恋のゴンドラ (実業之日本社文庫)作者:東野 圭吾出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2019/10/04メディア: 文庫 都内で働く広太は、合コンで知り合った桃実とスノボ旅行へ。ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの一人は、なんと同棲中の婚約者だっ…

MY BEST BOOKS OF THE YEAR 2019

2019年もついに最終日となりました。 今年最後のブログは、毎年恒例、今年読んだ小説の中からベスト10を選ぶという企画をもって、年末のご挨拶とお礼に代えさせていただきます。 今年読了した作品数 (ノンフィクション、マンガ除く) は、37作品。 それではさ…

『3月のライオン (15)』羽海野チカ

3月のライオン 15 (ヤングアニマルコミックス)作者:羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2019/12/26メディア: コミック ひなたの待つ駒橋高校の文化祭にぎりぎりで間に合った零。 後夜祭のファイヤーパーティーの中で、ついに零からひなたへある思いが…

『夜行』森見登美彦

夜行 (小学館文庫)作者:森見 登美彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/10/04メディア: 文庫 十年前、同じ英会話スクールに通う僕たち六人の仲間は、連れだって鞍馬の火祭を見物にでかけ、その夜、長谷川さんは姿を消した。十年ぶりに皆で火祭に出かけるこ…

『メインテーマは殺人』アンソニー・ホロヴィッツ / 山田蘭・訳

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)作者:アンソニー・ホロヴィッツ出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/09/28メディア: 文庫 自らの葬儀の手配をしたまさにその日、資産家の老婦人は絞殺された。彼女は、自分が殺されると知っていたのか?作家のわたし…

『白銀の墟 玄の月』小野不由美

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫)作者:小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/10/12メディア: 文庫白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)作者:小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/10/12メディア: 文庫白銀の墟 玄の…

『我ら荒野の七重奏』加納朋子

我ら荒野の七重奏 (集英社文庫)作者: 加納朋子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/09/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 山田陽子は一人息子の陽介を愛するワーキングマザー。トランペットに憧れ、中学では吹奏楽部に入部した陽介は、部活に勉強…

『幹事のアッコちゃん』柚木麻子

幹事のアッコちゃん (双葉文庫)作者: 柚木麻子出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2019/09/12メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 妙に冷めている若手男性社員に忘年会幹事の極意を教え、敵意むき出しの取材記者には前向きに仕事に取り組む姿を見せ、“永…

『屍人荘の殺人』今村昌弘

屍人荘の殺人 (創元推理文庫)作者: 今村昌弘出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/09/11メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と明智恭介は、曰くつきの映研の夏合宿に参加するため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子…

『スタフ staph』道尾秀介

スタフ staph (文春文庫)作者: 道尾秀介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/09/03メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 移動デリを経営するバツイチでアラサーの夏都。借金を返しながら、海外赴任中の姉の息子・智弥を預かる生活はぎりぎりであった…

『劇場』又吉直樹

劇場 (新潮文庫)作者: 又吉直樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/08/28メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 高校卒業後、大阪から上京し劇団を旗揚げした永田と、大学生の沙希。それぞれ夢を抱いてやってきた東京で出会った。公演は酷評の嵐で劇団…

『戦場のコックたち』深緑野分

戦場のコックたち (創元推理文庫)作者: 深緑野分出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/08/09メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 1944年6月6日、ノルマンディーが僕らの初陣だった。コックでも銃は持つが、主な武器はナイフとフライパンだ――料理人…

『キラキラ共和国』小川糸

キラキラ共和国 (幻冬舎文庫)作者: 小川糸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2019/08/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 亡き夫からの詫び状、憧れの文豪からのラブレター、大切な人への遺言……。祖母の跡を 継ぎ、鎌倉で文具店を営む鳩子のもとに、…

『スウィングしなけりゃ意味がない』佐藤亜紀

スウィングしなけりゃ意味がない (角川文庫)作者: 佐藤亜紀出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/05/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 1939年ナチス政権下のドイツ、ハンブルク。軍需会社経営者である父を持つ15歳の少年エディは享楽的な毎日を…

『何様』朝井リョウ

何様 (新潮文庫)作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/06/26メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 生きるとは、何者かになったつもりの自分に裏切られ続けることだ。直木賞受賞作『何者』に潜む謎がいま明かされる──。光太郎の初恋の相…

『絶唱』湊かなえ

絶唱 (新潮文庫)作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/06/26メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 五歳のとき双子の妹・毬絵は死んだ。生き残ったのは姉の雪絵──。奪われた人生を取り戻すため、わたしは今、あの場所に向かう(「楽園」)。…

『三鬼 三島屋変調百物語四之続』宮部みゆき

三鬼 三島屋変調百物語四之続 (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/06/14メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 三島屋の黒白の間で行われている変わり百物語。語り手の年齢や身分は様々で、彼らは正しいことも過ちもすべ…

『いまさら翼といわれても』米澤穂信

いまさら翼といわれても (角川文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/06/14メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 「ちーちゃんの行きそうなところ、知らない?」夏休み初日、折木奉太郎にかかってきた〈古典部〉部員・伊原摩耶花か…

『シャルロットの憂鬱』近藤史恵

シャルロットの憂鬱 (光文社文庫)作者: 近藤史恵出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/06/12メディア: 文庫この商品を含むブログを見る シャルロットは六歳の雌のジャーマンシェパード。警察犬を早くに引退し、二年前、浩輔・真澄夫婦のところへやってきた。…

『少女の時間』樋口有介

少女の時間 (創元推理文庫)作者: 樋口有介出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/05/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 月刊EYESの小高直海の同級生という女性から、2年前の女子高校生殺害事件の調査を請け負った刑事事件専門のフリーライター…