tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

『神の島のこどもたち』中脇初枝

神の島のこどもたち (講談社文庫)作者:中脇 初枝発売日: 2020/08/12メディア: 文庫 青い空を沖縄に向かって飛ぶ特攻機、天国のように美しい海には死んだ兵隊さんが浮かぶ。第二次大戦末期、小さな島沖永良部島に暮らすマチジョーとカミは、大切な家族を失い…

『アンマーとぼくら』有川ひろ

アンマーとぼくら (講談社文庫)作者:有川 ひろ発売日: 2020/08/12メディア: 文庫 母の予定に付き合う約束で沖縄に里帰りしたリョウ。実の母は子供の頃に亡くなり、再婚してリョウを連れ沖縄に移り住んだ父ももういない。休暇は三日。家族の思い出の場所をめ…

KOBUKURO STREAMING LIVE @home (10/3)

前回のコブクロライブ参戦は昨年の7月。 ということはもう1年以上経ってるんだなぁ……ということに今さら気づき、ちょっと愕然としています。 まさか世界がこんなふうになってしまうとは、想像もできませんでしたね。 コブクロにとっても今年予定していたツア…

2020年10月の注目文庫化情報

10/6:『私はあなたの記憶のなかに』 角田光代 (小学館文庫) 10/7:『宿命と真実の炎』 貫井徳郎 (幻冬舎文庫) 10/7:『明日なき暴走』 歌野晶午 (幻冬舎文庫) 10/8:『崩れる脳を抱きしめて』 知念実希人 (実業之日本社文庫) 10/28:『ヴェネツィア便り』 …

『凍てつく太陽』葉真中顕

凍てつく太陽 (幻冬舎文庫)作者:葉真中 顕発売日: 2020/08/06メディア: 文庫 昭和二十年、終戦間際の北海道・室蘭。逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は「拷問王…

『マカロンはマカロン』近藤史恵

マカロンはマカロン (創元推理文庫)作者:近藤 史恵発売日: 2020/07/30メディア: 文庫 下町のフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルはカウンター七席、テーブル五つ。三舟シェフの気取らない料理が大人気。実はこのシェフ、客たちの持ち込む不可解な謎を…

『ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~』三上延

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~ (メディアワークス文庫)作者:三上 延発売日: 2020/07/18メディア: 文庫 ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本―横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙な…

2020年9月の注目文庫化情報

9/2:『そして、バトンは渡された』 瀬尾まいこ (文春文庫) 9/10:『その裁きは死』 アンソニー・ホロヴィッツ / 山田蘭 (訳) (創元推理文庫) 9/10:『さらさら流る』 柚木麻子 (双葉文庫) 9/15:『氷の仮面』 塩田武士 (講談社文庫) 9/15:『インド倶楽部の…

『君が夏を走らせる』瀬尾まいこ

君が夏を走らせる (新潮文庫)作者:瀬尾 まいこ発売日: 2020/06/24メディア: 文庫 ろくに高校に行かず、かといって夢中になれるものもなく日々をやり過ごしていた大田のもとに、ある日先輩から一本の電話が入った。聞けば一ヵ月ほど、一歳の娘鈴香の子守をし…

『鶏小説集』坂木司

鶏小説集 (角川文庫)作者:坂木 司発売日: 2020/06/12メディア: 文庫 塾友のレンと俺は、似てるけど似てない―夜のコンビニで出会った少年たちの葛藤を描く(「トリとチキン」)。我が子を好きになれず悩む父親が、たった1人だけに打ち明けた本音とその答えとは……

『ホワイトラビット』伊坂幸太郎

ホワイトラビット (新潮文庫)作者:伊坂 幸太郎発売日: 2020/06/24メディア: 文庫 兎田孝則は焦っていた。新妻が誘拐され、今にも殺されそうで、だから銃を持った。母子は怯えていた。眼前に銃を突き付けられ、自由を奪われ、さらに家族には秘密があった。連…

『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子

おらおらでひとりいぐも (河出文庫)作者:若竹千佐子発売日: 2020/06/24メディア: 文庫 24歳の秋、故郷を飛び出した桃子さん。住み込みのバイト、周造との出会いと結婚、2児を必死に育てた日々、そして夫の突然の死―。70代、いまや独り茶を啜る桃子さんに、突…

2020年8月の注目文庫化情報

8/6:『凍てつく太陽』 葉真中顕 (幻冬舎文庫) 8/6:『満月の泥枕』 道尾秀介 (光文社文庫) 8/12:『7人の名探偵』 綾辻行人ほか (講談社文庫) 8/12:『アンマーとぼくら』 有川ひろ (講談社文庫) 8/12:『神の島のこどもたち』 中脇初枝 (講談社文庫) 8/28…

『あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続』宮部みゆき

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 (角川文庫)作者:宮部 みゆき発売日: 2020/06/12メディア: 文庫 三島屋の主人伊兵衛は、傷ついた姪の心を癒やすため、語り捨ての変わり百物語を始めた。悲しみを乗り越えたおちかが迎える新たな語り手は、なじみの貸本屋…

『鹿の王 水底の橋』上橋菜穂子

鹿の王 水底の橋 (角川文庫)作者:上橋 菜穂子発売日: 2020/06/12メディア: 文庫 伝説の病・黒狼熱大流行の危機が去った東乎瑠帝国では、次の皇帝の座を巡る争いが勃発。そんな中、オタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医の真那に誘われて恋人のミラルと清心…

2020年7月の注目文庫化情報

7/15:『七月に流れる花/八月は冷たい城』 恩田陸 (講談社文庫) 7/16:『アノニム』 原田マハ (角川文庫) 7/18:『ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~』 三上延 (メディアワークス文庫) 7/30:『マカロンはマカロン』 近藤史恵 (創元推理文庫) …

『パーマネント神喜劇』万城目学

パーマネント神喜劇 (新潮文庫)作者:万城目 学発売日: 2020/04/25メディア: 文庫 派手な柄シャツを小太りの体に纏い、下ぶくれの顔に笑みを浮かべた中年男。でもこれは人間に配慮した仮の姿。だって、私は神だから──。千年前から小さな神社を守る恋愛成就の…

『ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン』小路幸也

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン (集英社文庫)作者:小路 幸也発売日: 2020/04/17メディア: 文庫 父から息子へ、続いていく歌がある。 大人気「東京バンドワゴン」シリーズ第13弾! ここは東京下町。堀田家は今にも朽ち果てそうな日本家屋で「東亰バンドワゴ…

『銀河鉄道の父』門井慶喜

銀河鉄道の父 (講談社文庫)作者:門井 慶喜発売日: 2020/04/15メディア: 文庫 第158回直木賞受賞作、待望の文庫化! 政次郎の長男・賢治は、適当な理由をつけては金の無心をするような困った息子。 政次郎は厳格な父親であろうと努めるも、賢治のためなら、と…

『素敵な日本人』東野圭吾

素敵な日本人 (光文社文庫)作者:東野 圭吾発売日: 2020/04/14メディア: 文庫 一人娘の結婚を案じる父に、娘は雛人形を指差して大丈夫という。そこには亡き妻の秘密が……。(「今夜は一人で雛祭り」)独身女性のエリーが疑似子育て体験用赤ちゃんロボットを借り…

2020年6月の注目文庫化情報

6/12:『あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続』 宮部みゆき (角川文庫) 6/12:『鶏小説集』 坂木司 (角川文庫) 6/12:『鹿の王 水底の橋』 上橋菜穂子 (角川文庫) 6/23:『おらおらでひとりいぐも』 若竹千佐子 (河出文庫) 6/24:『ホワイトラビット』 伊坂…

『たゆたえども沈まず』原田マハ

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)作者:原田 マハ発売日: 2020/04/08メディア: 文庫 19世紀後半、栄華を極めるパリの美術界。画商・林忠正は助手の重吉と共に流暢な仏語で浮世絵を売り込んでいた。野心溢れる彼らの前に現れたのは日本に憧れる無名画家ゴッホ…

『魔王城殺人事件』歌野晶午

魔王城殺人事件 (講談社文庫)作者:歌野 晶午発売日: 2020/03/13メディア: 文庫 星野台小5年1組の佐藤翔太たちは、探偵クラブ「51分署捜査1課」を結成する。二学期最初の活動は、町はずれに建つ洋館“デオドロス城”のガサ入れ。潜入直後、突然ゾンビ女(?)が現…

『AX』伊坂幸太郎

AX アックス (角川文庫)作者:伊坂 幸太郎発売日: 2020/02/21メディア: 文庫 「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金…

『ファーストラヴ』島本理生

ファーストラヴ (文春文庫)作者:理生, 島本発売日: 2020/02/05メディア: 文庫 父親殺害の容疑で逮捕された女子大生・環菜。アナウンサー志望という経歴も相まって、事件は大きな話題となるが、動機は不明であった。臨床心理士の由紀は、ノンフィクション執筆…

2020年5月の注目文庫化情報

5/8:『サロメ』 原田マハ (文春文庫) 5/8:『僕が殺した人と僕を殺した人』 東山彰良 (文春文庫) 5/20:『運命の八分休符』 連城三紀彦 (創元推理文庫) 5/21:『R帝国』 中村文則 (中公文庫) 5月になりました。 STAY HOME週間真っ只中ですが、思ったほど読…

『BUTTER』柚木麻子

BUTTER (新潮文庫 ゆ 14-3)作者:柚木 麻子発売日: 2020/01/29メディア: 文庫 男たちの財産を奪い、殺害した容疑で逮捕された梶井真奈子。若くも美しくもない彼女がなぜ―。週刊誌記者の町田里佳は親友の伶子の助言をもとに梶井の面会を取り付ける。フェミニス…

『巴里マカロンの謎』米澤穂信

巴里マカロンの謎 (創元推理文庫)作者:米澤 穂信発売日: 2020/01/30メディア: 文庫 「わたしたちはこれから、新しくオープンしたお店に行ってマカロンを食べます」その店のティー&マカロンセットで注文できるマカロンは三種類。しかし小佐内さんの皿には、あ…

『また、桜の国で』須賀しのぶ

また、桜の国で (祥伝社文庫)作者:須賀しのぶ発売日: 2019/12/12メディア: 文庫 一九三八年十月―。外務書記生・棚倉慎はポーランドの日本大使館に着任。ナチス・ドイツが周辺国へ侵攻の姿勢を見せ、緊張が高まる中、慎はかつて日本を経由し祖国へ帰ったポー…

2020年4月の注目文庫化情報

4/8:『じっと手を見る』 窪美澄 (幻冬舎文庫) 4/8:『たゆたえども沈まず』 原田マハ (幻冬舎文庫) 4/8:『くちなし』 彩瀬まる (文春文庫) 4/10:『東京百景』 又吉直樹 (角川文庫) 4/14:『素敵な日本人』 東野圭吾 (光文社文庫) 4/15:『銀河鉄道の父』 …