読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

『俺物語!! (9)』アルコ×河原和音

俺物語!! 9 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 9 (マーガレットコミックス)


高2の夏休みが到来し、大和はケーキ屋さんでのバイトを始めることに。そこで出会ったイケメンパティシエの一之瀬さんは、ちょっと思いこみが激しい性格!?大和の素直な言動で「俺のこと好きなのか」と勘違い!さらに「凛子」と呼び捨てまで…。ライバル出現で猛男は!?

ううむ、これまたすごい表紙絵ですね(笑)
とても少女マンガとは思えませんが、中身はしっかり少女マンガしています!


9巻は8巻の最後から続く、猛男のライバル登場話。
大和がアルバイトを始めたケーキ屋で出会ったパティシエの一之瀬は、イケメンですが勘違いと思い込みが激しい性格で、大和が自分の運命のミューズ(女神)であり、ほとんど両想いに違いないと確信。
大和を「凜子」と名前で呼び捨てにした挙句、猛男が大和の彼氏だと知ると、「凜子と別れてくれ」と猛男に迫る始末。


――こう書くと一之瀬が悪役のようですが、実際のところそれほど嫌いにはなれません。
砂川も言っている通り、ちょっと変わった人であるのは確かですが、大和に強引に迫るというようなことはなく、常識的な社会人男性という感じで、全く悪人ではないのです。
だからなのか、猛男も一之瀬に対し、大和をめぐって宣戦布告はするものの、パティシエコンクールに出場することになった彼を素直に応援する気持ちになっています。
構図としては三角関係なのですが、ドロドロした感じがないのがこの作品らしくていいなと思いました。


ライバル登場で猛男は元気がない感じになっていますが、大和への気持ちを再確認した結果、今までにない大胆な行動に出たりもしています。
それがなかなかキュンとする場面になっていて、この作品は間違いなく少女マンガだなぁ……と。
猛男がなんだかイケメン度が上がって今までよりもかっこよく見えました。
かっこいいと言えば、ライバル登場に落ち込む猛男に付き合う砂川の律義な姿に好感度アップ。
いえ、もとから好感度は高いキャラでしたが、さらに(笑)
猛男を気遣う様子が彼のイケメン度をグッと押し上げています。
そこに一之瀬が加わってイケメン密度が増した『俺物語!!』、次は節目の10巻です。
鈍い大和は一之瀬の気持ちを知ることになるのか、知った時の彼女の反応は、そして猛男は!?と、次巻も読みどころが多そうで、とても楽しみです。