読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

三重・愛知旅行1日目

3連休を利用して、三重県・愛知県へ旅行に行ってきました。
本当は愛・地球博に行きたかったわけですが、やっぱり時期がよすぎて(?)超満員。
初めて入場制限されたり、この17日には夜にマツケンサンバのコンサートがあったりで、最大約8時間待ち(入場するのに、ですよ!)というのを聞いてすっかり行く気をなくし、結局万博以外のところで楽しんできました。


1日目に行ったのは三重県は長島温泉の近くにある、「なばなの里」。
長島スパーランドと同じ会社が運営している、花が咲き乱れる公園です。
規模としては小さいのですが、花は本当にいっぱい。
ちょうど17日から「ダリア・コスモスまつり」というのが始まっていて、一面のコスモス畑は圧巻でした。
それでもまだ満開というわけではなく、たぶんあと1〜2週間したら見渡す限りコスモスの花が揺れる壮観な景色が楽しめるのではないでしょうか。


常設の温室「ベゴニア・ガーデン」では、世界各地のベゴニアのなかまが咲き競っていました。
個人的にはここが一番よかったですね。
一口にベゴニアのなかまと言っても、本当にいろんな種類の珍しいきれいな花があってびっくりしました。

↑温室内はこんな感じ(写真をクリックすると大きいサイズの写真が見られます)*1
見渡す限りベゴニアだらけ♪
  
これみんなベゴニアのなかまたち。
色も形もさまざまです。


他にもこの「なばなの里」、地ビールレストランや温泉、手作りパン屋さんなんかもあって、なかなか楽しめます。
けっこう穴場なんじゃないでしょうか(空いてましたよ)
チャペルもあるので結婚式もできるみたい。
自分の好きなお花の季節を選んで挙式するのもいいかもしれないです。
公式サイトはこちら>ナガシマリゾート
なかなかお薦めのスポットです。

*1:ちなみにすべて240×320のQVGAサイズとなってますので携帯の壁紙にしたいという奇特な方がいらっしゃったらどうぞご自由に(笑)