読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

絢香 レインボーロードTOUR 2015-2016 ~道は続くよ~ @大阪城ホール(12/19)

MUSIC

*演奏曲・演出共にネタバレしています。ご注意ください。


2年ぶりに絢香さんのライブに参加してきました。
今年第1子を出産して、めでたくお母さんになった絢香さんですが、そのパワフルで安定感のある歌声にはまったく変わりがなく、優しさも力強さも両方伝わるライブを見せてくれました。


ステージはごくシンプルでしたが、絢香さんの立ち位置(つまりセンター)のバックに「道」を模していると思われる照明が設置してあり、曲によってさまざまな色に変わるのがとてもきれいでした。
ライブ1曲目は「number one」から。
アルバム「レインボーロード」でも1曲目なので、順当にこの曲からスタートかなと予想していたのが当たってうれしくなりました。
ところで、絢香ライブ独特ではないかと思うのですが、照明が落ちて1曲目の演奏が始まっても、すぐに立ち上がる観客が少ないのが面白いですね。
今回はアップテンポな曲から始まったので徐々にみんな立ち上がっていって、結局ほぼ総立ちになりましたが、以前のライブでは1曲目でもミディアムテンポの曲だと立たない人の方が多かったと記憶しています。
その後最初のMCで絢香さんから「とりあえず座ろうか~」との声掛けがあって再び座り、本編終盤とアンコールでは再び立ち上がったものの、全体の半分以上は座って聴いていたような気がします。
ノリノリで盛り上がりたいというお客さんよりは、じっくり聴きたいというお客さんの方が多いのかなという印象です。
もちろん絢香さんの歌唱力の高さを考えると、その歌声をしっかり味わいたいというのは当然のことですが、曲調としてはアップテンポなものが少なくなく、他のアーティストのライブならみんな立って聴くだろうという場面でも座っていたりするのが面白いと思います。
個人的には、私の席はアリーナ後列で前方には男性が多かったので、座った方がステージが見えやすくてよかったです。


もしかしたら、そういう独特なライブ作法(?)は、参加者の年代構成も影響しているのかなとも思います。
2回目のMCでこのライブの日の前日に絢香さんが誕生日を迎えたという話から、「みんなのことも教えて!」と観客の年齢層を聞くことになったのですが、20代が最多で、30代は少なめ、40代と50代は足したら20代を超えるかも?という結果でした(ちなみに10歳以下も、70代の方もいました)。
確か、前回参加したライブでも同じような構成だったと思います。
30代が少ないのは子育て世代でライブ参加が難しい人が多いからかなと思いますが、40代と50代の意外な多さが、観客の平均年齢を引き上げているように思います。
だからじっくり聴きたい派が多いのかな?と。
それでもライブですからもちろんみんなで一緒に歌うような場面もあります。
妊娠中に作った曲だという「バースデーソング」は絢香さん自身の誕生日祝いに歌うのかと思いきや、ライブ当日が誕生日というお客さんのためにみんなで歌いましょう!という趣向になっていて、会場内があたたかい雰囲気になったのがとてもよかったです。


この日ベストだと思ったのは5曲目に披露された「beautiful」です。
この曲のラストはフェイクで終わるのですが、徐々に絢香さんの歌声が伸びていき、最後に声量も声の伸びも最高潮に達したときは鳥肌が立ちました。
まさに歌姫・絢香の本領発揮といったところ。
8曲目の未リリース新曲「ambitious」もよかったです。
タイトルから連想できる通り、力強くかっこいい曲でした。
11曲目と12曲目はギターとピアノのみのアコースティック編成で演奏されました。
昨年アコースティックツアーを回った時のメンバーがせっかく今回も参加しているのだから、ということで今回もアコースティックコーナーを設けたとのことでした。
11曲目が「ずっとたいせつなキモチ」、そして12曲目はなんとSMAP「青いイナズマ」のカバー!
絢香さんが曲名を口にした途端、ざわめきが起きたくらい意外な選曲でしたが、アコースティックアレンジでとても大人っぽい「青いイナズマ」でした。
SMAPのオリジナル曲とのイメージギャップがすごかったです。
「にじいろ」はタイトル通りの虹色の照明の中、大盛り上がりで本編を楽しい雰囲気で締めくくってくれました。
アンコールでは先日配信リリースされたばかりの新曲「A Song For You」も聴けました。


アンコールまで全部含めても2時間ほどという、いつもよりちょっと短めのライブでしたが(おそらくお子さんのため?旦那さんもスタッフとしてツアーに帯同しているはずなので)、歌手・絢香として元気な姿を見せてくれて、その実力の高さをしっかり見せつけてくれました。
セットリストは比較的新しめの曲で構成されていて、「今」そして「これから」の絢香さんを感じさせてくれたのがよかったです。
若干大阪のおばちゃんが入ったMCも変わりありませんでした。
来年はデビュー10周年ということで、2016年2月1日に記念ライブが予定されています。
「秘密の裏メニュー」って一体何をやるのか気になるところですが、さすがに平日に東京でのライブに参加するのは難しいなぁ……。
絢香さんは「ぴゃーっと新幹線乗ったら2時間半やで!」なんて言ってましたが…(笑)
おとなしく大阪から記念ライブの成功を祈っていたいと思います。
メモリアルイヤーの活躍を楽しみにしています。