読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

12月の注目文庫化情報


いよいよ2013年もあと1か月。
毎年のことですがあっという間の1年でした。
今年最後の読書はどの本にしようかな。
そして来年最初に読む本は?
そうだ、今年のベスト10も考えなくては…。
などとこの時期ならではの楽しみに心が浮き立ちます。


12月の新刊では、加納さんの『ぐるぐる猿と歌う鳥』の文庫化が、待ってました!という感じでうれしいですね。
あとは中田永一さん、万城目学さん、小野不由美さんも。
どれもハズレがないだろうと分かっているだけに、このあわただしい年末にも安心して読めるのがうれしいです。
読書で息抜きしながら忙しい日々を乗り切ります!