読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

7月の注目文庫化情報

BOOK
  • 7/10:『長い廊下がある家』 有栖川有栖 (光文社文庫)
  • 7/10:『月と蟹』 道尾秀介 (文春文庫)
  • 7/11:『折れた竜骨 (上)(下)』 米澤穂信 (創元推理文庫)
  • 7/12:『ぼくが探偵だった夏』 内田康夫 (講談社文庫)
  • 7/12:『ダイスをころがせ! (上)(下)』 真保裕一 (講談社文庫)
  • 7/25:『GOTH番外篇 森野は記念写真を撮りに行くの巻』 乙一 (角川文庫)
  • 7/25:『豆腐小僧双六道中おやすみ』 京極夏彦 (角川文庫)
  • 7/27:『流れ行く者 守り人短編集』 上橋菜穂子 (新潮文庫)
  • 7/27:『背表紙は歌う』 大崎梢 (創元推理文庫)


いよいよ各文庫の夏のフェアが始まって、書店が賑やかですね。
売り場を眺めているだけでも楽しいです。
夏は暑くて苦手だけど、本はたくさん読みたいなぁ。