読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

「Mr.Children Split the Difference」

☆曲目のネタバレはありません(^^)
映画公式サイトはこちらです>http://www.mcstd.jp/index.html


「es」に続くミスチルのドキュメンタリー映画「Split the Difference」を観て来ました。
色を抑えた、モノクロに近い映像、迫力のある音…大人の落ち着きのある音楽映画という感じ。
関係者や知人友人のみを集めて行われたレコーディングスタジオライブ、ジャズクラブでのライブ、そしてファンクラブ会員の中から抽選で選ばれた幸運な人たちが集まったThe Globe Tokyoでのライブ…という今年の春からのミスチルの新しい試みを、ミーティングやリハーサル風景を交えながら追っています。
ツアーではアリーナやドーム、スタジアムなど、どうしても1万人以上の規模の大きな会場でのライブになるので、こうした小さな会場でのライブは非常に貴重です。
会場が小さいからこそ、ミスチルのメンバーも自由に、自分たちがやりたいことができているように思いました。
映画という形式はどんなものかなと思ったけれど、ライブとはまた違う距離感でミスチルとミスチルの音楽を感じることができました。


曲名には触れませんが、個人的には演奏曲目も満足でした。
大好きなあの曲も大好きなアレンジで聴けたし、かなり懐かしい曲やライブではあまり演奏されないような曲もありました。
新アレンジが施されて、これまでと違ったイメージで聴くことができた曲もありました。
また、ゲストミュージシャンとしてスガシカオさんとSalyuさんがそれぞれ1曲ずつ参加されていますが、どちらも素晴らしかった!
スガシカオさんは声も歌い方も曲のイメージにぴったりだったし、Salyuさんの声の伸びやかさには生で聴いているかのような迫力があって引き込まれました。
小林武史さんやナオト・インティライミさんなどおなじみの顔ぶれももちろん参加されていて、ストリングスも入って何とも豪華な感じでよかったです。


ミスチルの「この先」にも少し触れることができましたが、パンフレットに載っていたディスコグラフィを見ると、シングルはもう丸2年リリースしていないんですね。
そろそろ…と思うのですが、どうなんでしょう…。
とにかくこの映画はファンなら必見の作品だと思います。
公開は9/17までなので、お早めに。