読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

「シュレック」

シュレック [DVD]

シュレック [DVD]


おとぎ話のパロディ満載のコメディ作品。緑色の怪物として皆から恐れられ、森の奥深くで暮らすシュレック。実は彼は心優しい怪物で、誰よりも強い勇気を持っていた。そんな彼がお姫様を助け出すため、大冒険へと旅立つのだった…。

前にテレビで放映されたのをビデオ録画していたのを思い出したので観てみました。
なるほど〜、おとぎ話のパロディ満載ですね。
ある意味ディ○ニーにけんか売ってるような…。
そのわりにはミュージカル仕立てだったりして、ディ○ニーと完全に違うものを作ろうとしているわけでもないのかなという感じでしたが。
私はディ○ニーの夢にあふれた世界も好きですが、こういうのも悪くないなと思いました。
主人公たちが美男美女カップルではないというのもディ○ニー作品ではありえない(「美女と野獣」の野獣でさえも最後は美形の王子の姿に戻るわけですし)ですが、大切なのは見た目ではなく心だ、というメッセージはストレートで分かりやすく、共感もしやすいものでした。
CGはきれいはきれいなんですが、私は同じフルCGアニメならピクサーの作品の方が好きですね。
あと個人的には日本語吹き替え版のシュレック役の浜田雅功さんの関西弁が違和感ありまくり。
浜ちゃんって兵庫県出身のせいか、大阪弁とは微妙にアクセントが違ってて私にとっては少し変な訛りのように聞こえてしまいます(松ちゃんの関西弁はあまり違和感ないのになんでだろう)。
まぁこれは浜ちゃんのせいではないですが…。
そして、数あるギャグの中ではドンキーの「有名人カップルってすぐ別れるよね」が妙にツボでした。
た、確かに…特にハリウッドは(笑)
大満足とはいかないまでも、なかなか面白かったです。
「2」もテレビ放映しないかな?