読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

北海道旅行2日目〜旭山動物園・定山渓温泉

2日目。
朝起きたら、外は一面の銀世界でした(登別に着いた時はそれほど積もってなかった)
いいね〜、やっぱり雪国に来たからには雪も降らないとね。
しかしテレビで天気予報を見ていると、本日は超悪天候との予報。
だ、大丈夫か…?
朝食後、旭川(よりによって北海道でも一番雪の多い地域)に向けてバスは走り出しましたが、その間も雪は激しく降り続き、窓の外は真っ白で何も見えない状態。
しょうがないのでずっと寝てました(^_^;)
途中高速が通行止めになってたりしたのですが、うまく下道を選んでいって(ずっと吹雪いてて、道路状況もよくなかったのに、何事もないかのように普通に車を走らせる北海道民は神だと思いました・笑)、結局ほぼ予定通りの時刻に今日の目的地、旭山動物園に到着しました。


旭山動物園は今までになかった、自然に近い視点から動物が見られることで話題になっている日本最北の動物園です。
ここにいた約2時間の間ずっと吹雪いていましたが、寒さも気にならないくらい、この動物園は素晴らしかった!
むしろこの季節に来れてよかったと思いました。
名物ペンギンパレード(3/21までだったからギリギリだった!)もとても可愛くてよかったけど、なんといってもホッキョクグマが!
私、あんなに元気に動き回っているホッキョクグマ初めて見ました。
絶えず動き回っていて、雪の上を走ったり転がったり水の中へ飛び込んで泳いだり。
観客に対するサービス精神も旺盛で、なにやらアピールするような仕草もいくつか見せてくれました(機嫌がよいときは「いないいないばあ」をやってくれるそうなのですが、残念ながらそれは見られませんでした)
もうその可愛さにメロメロ(笑)
関西の動物園にいるホッキョクグマはいつもだら〜っと寝ていて面白くないなんて思っていましたが、本当はこんなに魅力的な動物だったんですね。
それが見れただけでもこの動物園に来た価値はあったと思います。
動物好きなら絶対一度は行くべき。
それもできれば冬に。
大満足でした。
以下、旭山動物園写真集。

↑泳ぐゴマちゃん(大人だけど)

↑泳ぐホッキョクグマ。

↑「きゃ〜、こっち向いてぇ!!」「モテモテで困っちゃうなぁ、もう」

↑雪の中のサイ(シュールな光景だ…。隣にゾウもいました)

↑寒さに打ち震えるおサルさんたち。

↑今年もタイガースが優勝しますよ〜に…(右側の注意書きに注目!)

↑「こっち向いて!」と声をかけるとこんなポーズをとってくれましたv

↑頭上にヒョウが!!迫力満点でした。

↑そこのけそこのけペンギンさんが通る。


今日の泊まりは「定山渓グランドホテル」。
ここは露天風呂がとても広くてよかったです。
吹雪いてたけど…(^_^;)
昨日の教訓を生かし、今日は寝酒しました(笑)
おかげで朝までぐっすりでした♪