読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tontonの終わりなき旅

本の感想、ときどきライブレポ。

北海道旅行1日目〜登別温泉

いよいよ2泊3日の北海道旅行に出発!
今回の旅行は、登別温泉>旭山動物園>定山渓温泉(札幌)>小樽という長距離移動コースでした。
旭山動物園と小樽に行きたくて、でもどっちも行けるコースなんてあるのかなぁ?と思ってたところに新聞広告で発見!!
値段も安かった(2泊3日4食付で30,000円!)ので即飛びつきました。
後でネットで調べたところ、もっと安いコースもありましたが、あんまり安すぎるのも恐いしねぇ(笑)
格安ツアーなので不満もありましたが、シーズンオフで旅費が安い分、お土産にお金をかけることができたのはよかったと思います。


そんなこんなで伊丹空港から空路新千歳へ。
飛行機は全日空でした←これ言うとみんなにJ○Lじゃなくてよかったねって言われた(J○L大丈夫か…?)
飛行機に乗るのはほぼ5年ぶりくらいだったんですが、あんなに気持ち悪いものだったっけ…?
高度が上がって行く時も、下がって行く時も、な〜んか気持ち悪かったんですけど…(汗)
まあ、何はともあれ、無事に着き、バスで登別へ。
この日はほとんど宿に直行でしたが、一応登別温泉地獄谷へ連れてってくれました。
地肌のあちこちから煙が上がってて、確かに地獄っぽい感じ(行ったことないけど・笑)
しかし硫黄くさかった!
ものすごいにおいでした…(>_<)
ま、それが温泉らしくていいんですけど。

↑雄大な景色。


泊まりは「第一滝本本館」。
わりと早い時間に着いたので、軽く腹ごしらえしてから夕食まで温泉三昧でした。
露天風呂に美人の湯、打たせ湯に寝湯などなど、何種類ものお風呂があって楽しかったです。
露天風呂には雪がちらつく中入りました。
ちょっと寒かったけど風情があってよかったです(*^_^*)
お風呂から出たところで某メーカーのマッサージ機の体験コーナーというのがあったので、早速体験☆
私はそこの係のおばちゃんに、「あなたには痛いかも。大丈夫〜?」と言われました。
「成長期の方は背骨に悪影響がありますのでご遠慮ください」って書いてあったけど…、えと、おばちゃん、私のこと何歳だと思ったんですか(汗)
デスクワーカーの常でばりばり肩こりに悩んでるんですけど。
でもすっぴんだったのに若く見られたってことは…私もまだまだイケる!?(何が?)
マッサージ終了後は肩も背中も腰もすっきり楽になりました♪


夕食後は次の日の出発が早いのでさっさと寝ました。
…のですが。
夜中に暑くて目が覚めた!!
え〜〜〜と、ここ、北海道だよね?
外雪降ってるよね?
暖房も切ってるのに?
私は冷え性なので靴下を履いて寝ていたのですが、あまりに暑いので途中で脱いじゃいました。
あれなんですね、北海道のこういう旅館なんかは、セントラルヒーティングでガンガンに室温を上げてるんですね。
次の日バスの中でガイドさんの話を聞いて疑問は氷解。
「暖房を26、7度の設定でガンガンあったかくした部屋でアイスクリームを食べたりビールを飲んだりするのが冬の北海道民の楽しみなんですよ」だって。
26、7度って熱帯夜じゃないですか(汗)
実際北海道で一番アイスやビールが売れるのは冬なんですって。
う〜む、もしかして北海道って、夏より冬の方が室温が高いんじゃないだろうか…。
この旅館に限らず、北海道滞在中の3日間、どこに行っても建物の中は非常に暖房が効いていて、汗をかいたくらいです(^_^;)
たぶん、室温を比べたら大阪より北海道の方が高いと思う。
私の家なんか暖房はこたつしか使わないので、家の中でもけっこう厚着しないと冬は寒いです。
北海道の暖房の効いた室内に慣れてしまったのか、旅行を終えて家に帰り着いたときには「寒い」なんて思っちゃいました(^_^;)